ocarina

小麦とか豆類とかを取ると「虫歯にいけない」理由TITLE

パンとかうどんに含まれている小麦や豆類を取ると虫歯になりやすいと言われています。これは小麦や豆類に含まれる「フィチン酸」が多く含まれることが関係しているとか。

小麦や豆類に含まれる「フィチン酸」とは何か

「フィチン酸」は慢性疾患を抑える効果を持つ栄養素です。ただし、鉄分や亜鉛などのミネラルと結合してしまうため、ミネラルの吸収を阻害してしまうなどのデメリットもあるようです。これはカルシウムやマグネシウムが作られないことにも繋がり、歯が作られることがなくなってしまうんですね。

小麦を取らないと歯の状態が改善したみたいな話

とある実験で、ある一定期間対象者に小麦を取らないようにしてもらったら歯の状態が改善したみたいな話もあるんですね。なので、小麦は割と歯に悪影響を及ぼすものだったりするみたいです。この理由は、狩猟民族だった時代にはそもそも小麦自体を取る習慣がなく、現代になって小麦を取るようになってから虫歯になる人が増えたんだとか。

なので、これからは小麦はできるだけ避けるようにしたいなあと思いますね。

タグ: